なぜヒアルロン酸が良いの?

ヒアルロン酸というと、肌をなめらかに美しくしてくれる成分で化粧品に配合されていたり、美容ドリンクなどで体内に取り入れる方法などを思い浮かべる人が多いと思います。ヒアルロン酸というのはもともと人間の体内にあるもので体を構成する成分の一部なので、体内に注入しても異物反応を起こす心配がなく安全性の高い成分です。そのため美容外科や美容皮膚科などでもよく使用されるものなのですが、人間の体の一部とおなじ成分であるがゆえに、時間がたてば自然に体内に吸収されてしまうという性質を持ちます。これはつまり、安全性は高いのだとしても注入した時の状態が長く続くのは難しいという問題をはらんでいます。

美容外科で隆鼻術に使用されるヒアルロン酸も一般的なものなら半年程度経過する頃には体に吸収されてしまうのですが、現在は吸収されにくく、長期間効果が持続するように工夫されたヒアルロン酸も開発されています。

しかし長期間効果が持続するように加工されたヒアルロン酸を使用し、必要以上に大量に体内に注入するなどの行為によって注入部分が血流障害を起こすなどの危険性も考えられます。ヒアルロン酸は人体に安全で安心して使用できる成分というイメージはありますが、注入に当たっては確かな技術を持ち、きちんとリスクを説明してくれる信頼できる医師を選ぶことが重要です。